カンボジア|シェムリアップ パブストリート界隈で晩御飯 / Chang Phov Khumer

★2018.3月 アジア3都市周遊の旅

ホテルにも無事チェックインできたので、早速晩御飯を食べに出掛けましょう!
パブストリートはシェムリアップで一番の繁華街。
洒落たパブやレストランが軒を連ね、観光客でにぎわっています。

洒落たレストランもいいのですが、私たちはもう少しローカル感があったほうが好みなので、
歩いていて気になったこちらのお店に入ることにしました。
お店の名前はChang Phov Khumer。クメール料理のお店です。

まずはアンコールビール(1.5ドル)。グラスも可愛い。

そして、クメール料理1品目。ロックラック Lok Lak(5ドル)
牛肉を甘辛いタレで痛めた料理です。日本人の口によく合う味わい。
ソースは日本の焼き肉のたれ(甘口)に似ていますよ☺

続いて、クメールカレー Khmer Curry(5ドル)。甘くておいしいです。
辛くないタイカレーという感じの味わい。ココナッツの風味がしてコクがあります。

全て美味しくいただきました!
パブストリート界隈では、大体一皿3~5ドル程度でした。
もう少しローカルなエリアだと、安くなります。
また、カンボジアでは米ドルでの支払いが可能なので、日本からドルを持参すると便利です。
ドルで支払うと、端数のおつりは現地通貨で返ってきます。


↑旅の様子は動画でも紹介していますので、ぜひご覧ください☺


※Chang Phov Khumerで検索すると、全く違う場所のお店がかかってきてしまうので、場所は↑上の地図を参考にしてみてください。
とはいえ、シェムリアップは今、急激に発展していて、新しいビルがあちこちで建ち始め、お店の入れ替わりも激しいように感じました。このレストランも、最近出来たのかもしれません。

↓こちらの地図は、レストランの隣のアンコール・ミニマートⅢのポイントをを示しています。

スポンサードリンク

コメント