台湾|高雄 自強夜市で魯肉飯(南豊魯肉飯)

台湾・高雄で食べたローカルフードのご紹介です。

 

 台湾の定番グルメ|魯肉飯(ルーローファン)

 


台湾の代表的なグルメといえば、豚肉を甘辛く煮たそぼろ(または角煮)がご飯に載った魯肉飯。

今回の台湾・高雄旅行で食べに行ったのは、自強夜市南豊魯肉飯です。
このお店の特徴は、お肉が角煮であることですね。どうですか? 美味しそうですよね~♥

滞在ホテルからすぐのところの六号観光夜市は駅からも近く観光客が多いのですが、こちらの自強夜市は地元の人が多く、活気があり、個人的には六号夜市よりもオススメです。ただ、少し駅から遠いんですよね…。

今回、MRTレッドラインの三多商圏駅から歩きました。
高雄大遠百(デパート)から外に出るとこんな景色。85ビルがそびえ立ちます。

三多四路を85ビル方向に歩き、85ビルの角を右に曲がってさらに真っ直ぐ。

駅を出てから15分弱で自強夜市に到着です!
この夜市は歩行者天国ではないので、スクーターやタクシーなどに気を付けてください。

南豊魯肉飯に到着しました。お店屋台の前に列が出来ていますが、これはお持ち帰りのお客さんの列です。店内で食べる場合は、写真左奥のビルの中へ進みます。

窓際の席にしました。
テーブルにはこのようにオーダー用紙とペンが用意されています。

用紙にはメニューが書いてありますので、注文したいものの数量を書き込んで、先ほどの屋台のところまで行き、店員さんに渡します

席などは確認されませんが、注文した魯肉飯は問題なくテーブルに届きました。

注文票は漢字オンリーですが店内の壁面メニューには写真があるので、こちらを参考に注文できます。有難い(*^-^*) ちなみに、野菜などの小菜やビール等はセルフサービスで(屋外にある)冷蔵庫から取ってきてOK。取った分は注文票に書き込むという自己申告制です。

今回、滞在時間が短くて1度しか食べに行けませんでしたが、近かったら毎日行きたいお店。八角の風味も強くないので、漢方的な味が苦手な方でも美味しく召し上がることができると思います。

あと、店内は冷房が効いていて涼しいので、のんびりご飯を楽しめました♥
その点でもかなりおすすめです。

↑お店の様子は動画にもまとめていますので、ぜひご覧ください☺

【PR】お得な乗り放題パス【台湾新幹線・高鉄3日パス / フレキシブル2日パス】《外国人限定》

【PR】台湾旅行の必需品!格安 4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:桃園空港受取

南豊魯肉飯 営業時間:11:00-22:00

◆さて、まだおなかに余裕があるので、同じ通りにある苓雅水餃大王へ向かいます。(つづく)


<広告>

スポンサードリンク

コメント