松江|松江城で忍者さんに遭遇!(島根旅行記②)

空港から高速バスで松江しんじ湖温泉駅に到着しました。
懸念していたお天気ですが、雨がぱらついている程度です。これから歩いて観光できそう。

駅のコインロッカーに余計な荷物を預けで、いざ出発!

お城方向へ進むと島根県庁。松平直政像がありました。
県庁はお城のすぐ隣にあり、敷地のお手入れも綺麗にされていました。

お城に到着。

入場料は個人だと大人560円。

天守閣まで来ました!真ん中に気になる人影が…
そう。忍者さんがいました。

国宝・松江城に入りましょう!

縁結びパーフェクトチケット提示で、団体割引価格になりました。

1階は井戸があり、籠城する際の倉庫のような役割をはたしていたんだそう。

しゃちほこもありました。

2階は甲冑などが沢山展示されていました。かなりの見ごたえ。

兜とかあまり詳しくないですが、この頭の部分は多分蝙蝠ですよね。
動物っぽくも虫っぽくも見えますけど。正しくはなんていう飾りなのか知りたいです。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

展示物は素晴らしいんですが、ライティングがペンダントライトだけなので、
展示ケースのガラスに光が反射して、ちょっと見にくいんですよね…。

最上階からの眺め。宍道湖が見えます。
ついでに、忍者さんも見えます。曲者を見張ってるんだねぇ。

松江城が国宝になったのはつい2年前なんですね。

松江城の敷地内にある松江神社。

松江神社のとなりにある洋館、興雲閣。

さて、松江城見学を終えたので、次は小泉八雲記念館を目指します。

お城のお堀沿いに歩くとすぐなんですが、この日はとても寒くて、お腹もすいてきたので…

途中、お土産物屋さんで大福とコーヒーで休憩。

八雲記念館に到着です。立派な佇まいですね。

中は撮影禁止なので写真はありませんが、とてもモダンな内装で、展示も観やすく、
何より、小泉八雲の怪談の朗読を聴くことができるコーナーがあるんですが、
ここがとても良かったです。英語字幕付きで、朗読は佐野史郎さんです。豪華~。
佐野さんは松江ご出身らしいので、その繫がりかもしれませんね。
私は小泉八雲といえば耳なし芳一くらいしか知らなかったのですが、
2話聴いてみて2話とも怖かったです(知らないお話で)。
全部で5-6話あるので、怪談好きな方はぜひ。

小泉八雲記念館のある辺りは武家屋敷が残っている地域(塩見縄手)です。

綺麗な街並みですよね♥

お堀のほとりに、八雲の像が佇んでいました。


↑動画も作ってみました。併せてご覧いただけますと嬉しいです。

さて、松江観光を終えたので、松江しんじ湖温泉駅に戻り、一畑電車で出雲市駅に移動します。(つづく)

スポンサードリンク

コメント