松江・出雲|レイクラインの縁結びシート、一畑電車で出雲市駅へ移動(島根旅行記③)

小泉八雲記念館からは、ぐるっと松江レイクラインで松江しんじ湖温泉駅まで戻りました。

実は、たまたま座った席が「縁結びシート」でした!w
最初、あれ?なにかあるな…??…と思ってカードを観てみたら、お告げ書が…!!
旦那君が「それ、さなの席にしかないよ?」っていうので、帰宅してから調べてみたところ、
縁結びシートだったようです。
詳しくはこちら→ 縁結び観光教会(島根県観光振興課内)のサイトをご覧ください♥


↑動画も作ってみました。併せてご覧いただけますと嬉しいです。

松江しんじ湖温泉駅からは一畑電車で出雲市駅まで移動しますが、
午前9時から午後3時代出発は出雲大社前行きとなり、
途中の川跡駅で出雲市駅行きへ乗り換える必要があります。

電車は宍道湖のほとり~のどかな田園風景を走り抜けて行きます。

途中の駅で見かけた、しまねっこラッピングの車両。これに乗りたかったなぁ~。

乗り換え駅の川跡駅に着きました。
乗り換えは降りたホームで待っていた車両に移るだけなので簡単です。
川跡から出雲市へ行く列車は内装が木の温かみのあるモダンな内装でした。

午後3時過ぎ、出雲市駅に到着しました。

こちらはJR出雲市駅。

1泊目のホテルは出雲市駅のすぐ目の前、空港連絡バスの停留所の真ん前にある
ツインリーブスホテル出雲。ビジホです。禁煙ダブルルーム。

バスルームはごく普通です。トイレはウォシュレット付き。

女性にはこんな感じのアメニティが付いてきました。

室内には空気清浄機。

窓からの眺めはこんな感じです。本当に駅のすぐ隣です。
ズボンプレッサー、朝刊サービスなど、ビジネス客向けのホテルかもしれませんね。
食事なしの素泊まりプランにしましたが、1階にレストランとお蕎麦屋さんがあるので、
そこで食事もできます。

出雲市駅前には他にもチェーンのビジホがあるのですが、
週末、特に土曜日は空きが無い場合も多いので、
早めにお部屋を押さえたほうが良いかもしれません。

スポンサードリンク

コメント