メキシコ|カンクン④ イスラ ムヘーレスでシュノーケリング

★2012 カンクン・チチェンイツァの旅

こんにちは、さなです。カンクン旅行も終盤。
翌日にはLAに戻るので、のんびり出来るのはこの日までです。

2012年12月23日日曜日
この日の予定は以下の通り。
9:00 フェリーでイスラムヘーレスへ
昼頃 ホテルに戻る
午後 ノープラン

PLAYA TORTGUS港まではタクシーで移動。
いくらかかったかメモがありませんが、安かったと思います。

往復チケットを購入。1人往復17ドル。

フェリーが到着。乗り込みます。

乗船時間は30分程度だったような。
船内では流しのおじさんが歌うベサメムーチョに耳を傾けてみたりして。

島に到着。良いお天気です。

イスラムヘーレスの地図発見。こんな感じの島です。

港ではシュノーケリングなどのツアーの呼び込みをする人が大勢いました。
シュノーケリングするつもりで来たので、その中で適当な人に声をかけて25ドルのツアーに参加しました。こんな感じの船で出発。ちなみにスタッフの英語は微妙。ジェスチャーのほうが通じるかな?というレベルでした。

浅瀬に到着。この付近シュノーケリングをしました。足がつくので私のようなカナヅチでも安心です。魚の種類は少なかったですが、数は沢山居て楽しめました。

シュノーケリングの後はイルカの生簀を網の外から眺めたり(笑)、
サメと触れ合える生簀に立ち寄ったり。

最終的に↑この海の家みたいなところに到着。スタッフが「ここで2時間滞在」とか言い出しました。売店やレストランもあり、結構まともな建物ですが、狭いビーチ意外に何も無い場所で2時間はキツい。とりあえず「次の船でホテルに戻る予定だから、港まで送ってほしい」と言ってみたら、それは無理だと言われました。そもそも、ここがどのあたりなのかさっぱりわからない。とりあえずトイレで着替え(ちなみにトイレは有料でした。入り口に人が居てお金を払うと中に入れてくれます)。
どうしたものかと渋い顔していると、見かねたスタッフのおじさんがタクシーを呼んでくれて、タクシー代も出してくれました。有難う…。

港からは結構近居場所だったのですぐに到着したのですが、
土地勘がないとこういう時焦りますよね。

ツアー離脱できたおかげで、昼頃出発の船に間に合いました。
当初、ガラフォン国立公園に行こうかどうか迷っていたのですが、結局シュノーケルツアーに参加したら疲れてしまったので、午後はホテルでのんびりすることにしました。

ベルトラで、現地ツアーの内容や口コミを確認できます。

カンクン発・イスラムへーレス 現地ツアー|ベルトラ

スポンサードリンク

コメント