スペイン|欧州旅行6日目 朝バル&タラゴナ観光

 

バルセロナ3日目の朝になりました。
朝食は初日の晩御飯で利用したCIUDAD CONDALで朝バル!
多くのバルが朝から開いていて、朝食から利用できるんです。ここは平日は8時オープンでした。
生ハムのクロワッサンサンド。室内で写真がイマイチですが、味は最高です。

もうひとつ、マドレーヌのような焼き菓子。これ、見た目以上のおいしさです。
飲み物はカプチーノ。
生ハムサンド、焼き菓子、カプチーノ2杯で7.7€でした。

サンドイッチなどの軽食を注文する場合、カウンターだと指さし注文できておすすめです。

店内は朝からにぎわっていました。
 

さて、タラゴナへ移動です。パセジダグラシア駅(国鉄駅)から電車に乗ります。
チケットは今回窓口で買いましたが、自販機で買ったほうが早いと思います。
往復で1人16.1€。

無事に電車に乗れました。空いてますね。
進行方向向かって左側に座ると、海がよく見えます。この日はあいにくの曇り空でした(>_<)

タラゴナ駅に到着。
まずはローマ水道橋を観るためにインペリアルタラコ広場へ向かいます。
 
 
インペリアルタラコ広場のロータリーにはバス乗り場がいくつかあるのですが、
ここから5番、もしくは85番のバスに乗ります。
 
 

今回は5番のバスに乗りました。片道1.45€。
タラゴナもバルセロナに来るたびに行っているので、ラス・ファレラス水道橋も今回が4回目です。
バスに乗るとき(チケット購入時)に運転手さんにガイドブックの写真を見せて、ここで降りたいという意思表示をします。車内には必ず親切なおばあさんが乗り合わせているので、降りるバス停が近づくと教えてくれます。今回もかわいいおばあさんがバス停が近づいたら教えてくれました(*´▽`*)

 さて、到着。…前来たときには無かった案内板がある!整備されている!!

 でも、橋までの道はこんな感じです。ちょっと不安になるような林の中です。

 ジャーン。着きましたー。お天気が残念ですが、迫力満点です。

ちなみに、橋の上は歩いて渡れます。
今回、旦那君は初めてなので歩いて渡ってみました。
景色が素晴らしいとか、そういったことは特に無いです。
 
 

 最寄りのバス停はこんな感じです。…不安になる佇まい。

そして、こんな感じのバイパスにひっそりとあります。(バス停が)
5番、85番バスは巡回バスなので、そのまま乗っているとまたインペリアルタラコ広場に戻ります。
降りたときと同じ場所からまたバスに乗ってください。
バスは坂の上の学校や住宅街をぐるぐる巡ってから、もと来た場所へ戻ります。
途中、検札があるので、チケット(レシート)は捨てずに持っていてください。

 無事に旧市街まで戻ってきました。カテドラルには子供たちがたくさん。

 街の中には遺跡が点在しています。

メインはやはりローマ時代の円形競技場ですかね。
入場は有料なのですが、中に入らなくても素敵な写真が撮れます。
特に↑坂の上の歩道が突き出しているところから観ると↓こんな感じです。

写真、サイドが切れてますが、パノラマで撮影したら地中海も入って、お天気が良ければ本当に素晴らしい眺めだと思います。曇りだったことが残念ー。(雨に降られなかったことと、寒くなかったのでよしとします)
 
 
観光を終えたので、午後3時頃の電車でバルセロナに戻りました。
晩御飯は朝バルしたCIUDAD CONDAL。何を食べたかは次の記事で。(つづく)
 
 
動画(Youtube)も作ってみました。
タラゴナのお祭りの様子も入っているのでぜひご覧ください。

スポンサードリンク

コメント