スペイン|欧州旅行5日目(後半) ランチ+市内観光+フラメンコショー

 

サグラダファミリア見学を終え、その足でサンパウ病院観光へ。
前回(2012年に母と訪れた際)は修復中で中に入れなかったのですが、今回は修復完了で見学可能になっていました。…が! 以前は入場無料でしたが、有料になっていました(大人1人5€)。入口は正面向かって右側です。ここでセキュリティチェック(荷物を預けるロッカー有)があります。

サンパウ病院だけではなく、この数年の間にグエル公園なども有料化していますし、電車なども軒並み値上げされているな~と感じました。

サンパウ病院を観たので、旧市街に移動しました。
ジャウマプリメ駅から歩いてサンタカタリーナ市場まで来ました。
ここは新しくてきれいな市場です。バルセロナで市場というとボケリアが有名ですが、個人的にはこの市場の綺麗で落ち着いた雰囲気も好きなんです。
 
 

 八百屋さんとか

 ハム、ソーセージ。おなかが減って来ました。

 さらに歩いてカタルーニャ音楽堂まで来ました。(中には入っていません)

 朝から歩き通しで疲れ&空腹もあり、カタルーニャ音楽堂のすぐ隣にあるレストランでランチにすることにしました。

 Tosca Tapas y Vinoというお店。12€のランチをやっていました。
この日のメニューから食前酒、お料理(3種類)、デザートorコーヒーを選べます。

 飲み物はお決まりのサングリア。とてもきちんとしたものが出てきてびっくり。

 二人でメニューが被らないように3つずつ選んで注文したところ、テーブルが大変なことに。
てっきり少しずつお皿に盛られて出てくるのかなと思ったらこの量でした。

 さらにポテトと烏賊フライも来て、パンと調味料は隣のテーブルに移動されたりして…

 最後にデザート。チョコレートのケーキにベリーのソースなんですが、これがとても重かった(濃厚)ので、デザート1、コーヒー1で注文しておいてよかったです。二人でシェアでちょうど良い。
お味は12ユーロにしては満足。

 ランチで元気を取り戻し、次はカテドラルへ。

 入場料は1人7ユーロでした。

ゴシック!という感じの内部。
以前来たときには工事中でしたが、今回は外観の工事が終わっていました。
そういえば、以前中に入った時はエレベーターで屋根の上に上がれたんですが、
今回はエレベーターを見つけられず…。
※展望台へは現在も上がれるようです。入口を探してみてください♥

中庭の噴水には金魚。

カテドラル見学後はパセジダグラシアまで戻って、デパ地下のスーパーでお買い物をして部屋に戻りました。

デパ地下(カタルーニャ広場横のEl Corte Inglés)で好物の白カビサラミを購入。これで3.75€。
他に、ヨーグルトやお水を買って部屋に戻りました。
このデパ地下スーパーはセルフレジがあるので、マイバッグを持っていくとそのまま気軽にお会計ができて便利でした。ビニール袋が欲しい時はお店の人に声をかけると1枚渡してくれます(有料)。

さて、日が暮れてきた頃、フラメンコショーを観に出かけました。
グラシア通り添いのガウディ建築を観ながら行きましょう。カサ・バトリョ。

カサ・ミラ。
 
 

お店に到着。パラシオ・デル・フラメンコ。18:00からのディナー付きのショーです。
ここはVELTRA経由(みゅう)でチケット手配しました。1人55€(2人で110€)。
実は最初、直営サイトで予約を試みたのですが、カード決済の時点でエラーになり、仕方なく他のサイトから予約したのです。とはいえ、日本の予約サイト経由でも値段が同じだったので特に問題なかったのですが、バルセロナのチケット予約はカード決済でエラーが多かった(スペイン国外のカードが弾かれてしまう)んです(>_<) 厳密にはVISAに連絡して認証してもらえば多分使えるんですけれど、面倒なので今回はやめました。
バルセロナでの事前予約はカタルーニャ音楽堂やリセウ劇場の直営サイトからも予約を試みたんですが、やっぱりカード決済でエラー。日本語の予約サイトなどから予約可能なのですが、座席クラスの指定はできても座席番号までは指定できないので、今回は諦めたんです…。本当はリセウ劇場でオペラ観たかったんですけど(>_<)

お店の入口はとても地味で狭く、窓口も小さいですが、予約はちゃんと通っていました。
バウチャーを見せたら、↑こんな感じのレシートがもらえました。

18:00からですが少し早めに着いたので、控室で待つことに。
待っているのは私たちの他には3グループほどでした。
 
 
時間になったので席に通されました。
前から2つ目のテーブルでステージにかなり近かったです。
食事つきで予約したのですが、↑このような内容でした。このほかにシュークリームのチョコがけが出ました。飲み物は赤のボトルワインが1本付。
…正直、食事は全く期待していませんでしたが、期待してなくてよかったな、という内容です。あ、でもエビの載っているFideuaはOKだと思います。他のテーブルの人たちはお米のパエリアでしたが、個人的には現地で食べるならパスタのパエリアのほうが好きです(お米のパエリアは日本で食べたほうが美味しいと思う…)。テーブル(席)がステージ側を向いていないため、食事をしながらショーを観ることができないこともあり、出て来た食事はほとんど残してしまいました。
会場はもっと広いのかと思っていましたが、多分2階席からもステージは観えると思うので、食事つきではなくドリンクのみで予約したほうが良いと思います。
 
 

 ショーのほうは良かったです。

 演奏も歌も踊りも迫力があって楽しめました。

このお姉さんが可愛かった。
実は後半にダンサーのおっさん(多分この楽団のリーダー)が出てくるのですが、
この人がもう藤岡弘にしか見えなくて、かなり面白かったです。写真とってなくて残念。

1日3回公演。私たちは1のオーレを鑑賞。
18:00スタートなので終わるのも早く、この後食事に行ける時間帯なので、
はやり食事つきでないほうが良いなと思いました。

歩いて帰宅(ホテルへ戻りました)。

ショーで出た食事はほとんど残してしまったので、
部屋に戻ってから買ってあったヨーグルトとフランを食べました。
この日は朝から晩まで観光しまくったので早めに就寝。
翌日はタラゴナに行きます。(つづく)

↑動画も作ってみましたので、ぜひご覧ください☺


<広告>

スポンサードリンク

コメント