台湾|高雄 空港へ到着 → simの購入・両替・地下鉄で市内へ移動

台湾・高雄旅行の続きです。

イミグレ、税関をすんなり通過し、外に出ました。

まず案内サインが色分けされていてとても見やすい!

台湾に着いたー!という感じ(*^-^*)
漢字なので、タイ語やベトナム語のような絶望感はありません。

到着出口のすぐ近くにサービスセンターがあります。
ここでiTaiwan(Free-Wi-Fi)を申し込んでみました。

申し込むといっても、パスポートを差し出すだけでOKでした。
あとは、Wifiの設定で、パスポート番号と生年月日を入れるだけでOK。簡単ですよね。

iTaiwanはWi-Fiスポットなので、電波が飛んでいないところでは当然使えません。
私達は中華電信のAプラン:3日間無制限のwi-fi+100元分の通話料込み(300元)のプランを購入しました。アクティベーションは窓口のお姉さんがやってくれたので、私たちはお金を支払ってぼんやりしていたら完了。その後、すぐにネットが使えるようになりました(※simフリーの端末が必要です)。使い始めた時刻から3日間なので、滞在中のネットは3日分で事足りる計算です。
iTaiwanの手続きはしたものの、simを購入したのでiTaiwanには接続しませんでした。

次は両替です。
台湾が久しぶり過ぎてどの程度両替していいのかわからず、とりあえず6万円分両替。(支払にはクレカも使っていたので、結果的には現金は6万円も必要なかったです。)

電波とお金が手に入ったので、市内へ移動します。
今回の滞在は高雄駅近くのホテルということで、地下鉄(MRT)を利用しました。

一旦外に出て少し行くと地下に降りるためのエレベーターがあります。
ブルーにKのマークが高雄の地下鉄のサインです。

エレベーター降りるとガラーン。広いです。

ここにもWELCOME TO KAOHSIUNG。

今回の旅は地下鉄やバスを利用するので、iPASSを購入します。
iPASSは日本でいうところのSUICAやPASMOみたいな感じで、チャージして使えるICカード。運賃にも割引が適用されます。

 

カード代が100元します。
とりあえず100元をチャージしてもらって料金200元×2枚を購入。

無事に買えました!
スヌーピーのほうはさな用、手前の通常デザインが旦那君用です。
他にもう1種類デザインが選べましたが、多分これは時期によってコラボしているデザインが違ってくるんでしょうね。

カード残高確認やチャージは、地下鉄駅の券売機や窓口で可能です。

券売機だと1元からチャージできて、小銭を減らせるのでよかったです。
ちなみにチャージは「加値」です。

高雄の地下鉄の自動改札。

高雄空港から高雄駅までは8駅です。

台湾の地下鉄は飲食禁止なので、自動販売機などはありません。

そんなこんなで、無事に高雄駅に着きました!!暑い!!
遠くに85ビルも見えます。その手前、高架の向こうに今回宿泊するジャストスリープホテルも見えています。ホテルには徒歩移動。(つづく)

↑旅の様子は動画にもまとめていますので、ぜひご覧ください☺


<広告>

【PR】お得な乗り放題パス【台湾新幹線・高鉄3日パス / フレキシブル2日パス】《外国人限定》

【PR】台湾旅行の必需品!格安 4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:桃園空港受取

 

スポンサードリンク

コメント