台湾|台北 四海豆浆大王で鹹豆漿と蛋餅の朝食

★2017-2018 年越し台北 カウントダウンの旅

台北2日目の朝はあいにくの雨模様でした。
朝6時半過ぎにホテルを出て、早速台湾での朝ご飯です。

目指すお店は台北駅の北側。地下を歩いて行くことに。

台北の地下街は中山駅のほうまで続いていて、雨風がしのげて有難いですね。

四海豆浆大王で朝ごはん

お目当てのお店、四海豆浆大王に到着です!

お客さんがひっきりなしに訪れて活気のある店先。

もくもくと作業するお父さん。生地がつやつやで焼く前からすでに美味しそうです!

焼餅もどんどん焼かれています。

店内で食べるときはお店の中へ進み、注文用紙をもらいましょう。
①メニューの右の空欄に注文数を書き込む
②テーブルの番号も右上の□の中に書き込む(持ち帰りの場合は【外帯】にもチェックを入れる)
③入り口のお姉さんに用紙を渡す

以上で注文完了です。

メニューには写真、英語、日本語の読み方の入っているものもあり、
とても分かりやすいので、注文に失敗することはないと思います☺
私たちは、3番と7番を注文しました。

鹹豆漿|シェントウジャン (30元)
塩味に少し酢の酸味が入った暖かい豆乳です。独特の風味でとっても美味しい!!
なんといか、クリーミーな湯豆腐を食べているような美味しさ。
中華揚げパン:油條(ヨウティアオ)が細かく切って入れてあり食べ応えもあります。

蛋餅|ダンピン (25元)
台湾風の玉子焼き。外側の小麦粉の皮がモチモチでクレープっぽくもあります。
そのままでも塩味で美味しいのですが、テーブルに置いてあるお醤油や辛いソースを付けて食べても、また美味しい♪

前回の高雄で食べることができなかった2品を食べることができて大満足!
やっと台湾のローカル朝ご飯を体験でしました~。

↑年越し台北旅行は、動画にもまとめていますので、ぜひご覧ください☺

【PR】お得な乗り放題パス【台湾新幹線・高鉄3日パス / フレキシブル2日パス】《外国人限定》

【PR】台湾旅行の必需品!格安 4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:桃園空港受取

↓お店の場所はこちら。

四海豆浆大王 営業時間 月~土  06:00 – 22:00   日 06:00 – 13:00

スポンサードリンク

コメント