台湾|台北 五分埔魯肉飯で魯肉飯・米糕・肝連を食す!

★2017-2018 年越し台北 カウントダウンの旅

2017年12月31日。
松山割包で四神湯と割包を食べたあと、その足で通りを渡って次のお店へ。

五分埔魯肉飯に到着。

こちらのお店は店名にある通り、魯肉飯のお店ですが、他のメニューも豊富です。
日本人だとわかると、日本語のメニューを渡してくれました。助かりますよね☺
オーダーは伝票記入式。店内は広いテーブルもあり、地元のお客さんで賑わっていました。

注文したのはこちらの3品。
手前左から魯肉飯、右が米糕、奥が肝連です。
米糕はおこわ(もち米)、肝連は豚のサガリ(横隔膜)を茹でたもの。
肝連は針生姜とにんにくの効いたタレでいただきます。

3品ともとても美味しかったです☺
米糕と肝連は初めて食べましたが、あっという間に完食しました。
魯肉飯は脂身が多めなのですが脂っこくなく、味付けも好み。

松山駅からすぐ南の地区は、五分埔服飾街です。

まだ午前中なのでお店がほとんど開いていませんが、
服飾系のお店がズラーっと軒を連ねています。

ちなみに、お店が開くとこの賑わい。
お買い物好きな女子の皆さんなら、掘り出し物を見つける楽しさがあるかもしれません。

↑このお店での食事の様子は動画にもまとめていますので、ぜひご覧ください☺

五分埔魯肉飯 営業時間 11:00 – 23:00

【PR】お得な乗り放題パス【台湾新幹線・高鉄3日パス / フレキシブル2日パス】

【PR】台湾旅行の必需品!格安 4G SIMカード 無制限インターネット+通話料付き

スポンサードリンク

コメント