台湾|台北 寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)で塩酥鶏

★2017-2018 年越し台北 カウントダウンの旅

2018年1月1日。台北で迎えるお正月。
この日の夜は、台北EYEで京劇鑑賞。
少し早めにホテルを出て、歩いて台北EYEまで行くことにしました。

台北EYEに行く前に、旦那君がどうしても行きたいお店があり寄り道。
クリスピーなドーナツで有名な脆皮鮮奶甜甜圈です。

が、ご覧の長蛇の列…。
少し並んでみたいんですが、時間があまりないので今回はあきらめることにしました。
次回こそは食べることができると良いなぁ…。

脆皮鮮奶甜甜圈 営業時間 11:00 – 19:00

【PR】お得な乗り放題パス【台湾新幹線・高鉄3日パス / フレキシブル2日パス】

【PR】台湾旅行の必需品!格安 4G SIMカード 無制限インターネット+通話付き


ドーナツを諦めたので、夜市を覗いてみることにしました。
寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)は台北駅からも近く、観光客にも人気の夜市です。

食べ物の屋台や、子供が楽しめそうなゲーム屋台などもあります。
一通り見て歩いたのですが、どこも行列で時間がかかりそうなので、
食事は諦めて先を急ぐことにしました。

雙連駅へ向かう途中、塩酥鶏(イエンスージー)のお店をみつけたので、こちらでおやつタイムです。
お店の名前は臺客炸雞

鶏肉(唐揚げ)と四季豆、ヤングコーン、烏賊を注文しました。

紙に書き込むタイプなので、言葉がわからなくても大丈夫です。
メニューがわからないときは、欲しいものを指差しで注文もできると思います。

出来上がってきたのがこちら! 揚げたて熱々でおいしそうですよね~!
注文してから揚げ始めるので、結構時間がかかります。
台湾の塩酥鶏の唐揚げは、日本のものより後味が甘めで、後引く美味しさです。
にんにくを入れるか訊かれ、入れてもらったら、ものすごい量のにんにく。
これから観劇だというのに…。

唐揚げで小腹を満たし、いよいよ観劇です☺

旅の様子は動画にもまとめていますので、ぜひご覧ください☺

スポンサードリンク

コメント