ハワイ|ハワイ挙式(ハワイ2日目):親族と合流、両家初顔合わせ

こんにちは、さなです。

ハワイ2日目はいよいよ親族と合流です。

2012年12月14日金曜日(日本から親族がホノルル入り)
この日のスケジュールは以下の通り。
6:00 起床
7:00 空港へ移動(The Bus利用)
7:35 チャイナエアライン(CI0018) ホノルル到着⇒ホテルへ移動
10:00 ロイヤルハワイアンセンターで参列者用式服(ムームー、アロハ)購入
12:00 昼食
13:00 無料レイメイキング
17:30 夕食

7時35分に到着予定の親族のお出迎えをするため、市バス(The Bus)で空港まで移動しました。
バスの窓ガラス…荒らされてますなぁ~。

チケットはこんな感じです。大人1人2.5ドル(2名で5ドル)。

空港到着。親族と無事再会できるのかドキドキしながら待つこと1時間。無事に合流。

空港からホテルへの移動は事前に予約しておいた一番ハワイシャトルの空港送迎(グループ料金1人8ドル/チップ別)を利用。車も新しく綺麗で快適でした。

朝の到着でホテルの部屋がまだ用意できていないため、親族の荷物をとりあえず私達の部屋に置いて、ロイヤルハワイアンセンターのカフェで少し休憩した後、式用の服(ムームーとアロハ)を観てまわることに。

ロイヤルハワイアンセンター内とワイキキ・ビーチウォークの中に何軒かハワイアンウェアのお店が入っています。最終的に↑のお店で購入しました。お母さん方には淡めの色合いのムームー風ドレス、男性陣には同柄で色違いのリバースプリントアロハシャツをそれぞれ購入。旦那君も自分の好みでリバースプリントアロハを購入。…私だけ何も買わず…せっかくだからムームーを買っておけばよかったと後悔しています。お母さん達とおそろいっぽいドレス、1着欲しかったなぁ…。

買い物のあとはロイヤルハワイアンセンター内の北京(ベイジン)で中華。味はイマイチ。写真も残っていません。本当はファイブスターでインターナショナルブッフェの予定でしたが、7人分の席が無いとのこと。席が空くのを待っていると午後1時からのレイメイキングに間に合わないので諦めることにしました。残念。

昼食後、同センター内で開催されている無料のレイメイキングに参加しました。さな父は時差ぼけで眠いとのことで、ホテルに戻って休憩(お昼寝)。参加人数に限りがあり、さな家の次男は参加できず。それ以外の5人で参加しました。

お母さん達のプライバシーに配慮して目を消してみました。このレイメイキングですが、がっつり2時間かかりました。先生も結構キビしく(笑)、間違っていたり雑だったりするとやり直し。最終的には綺麗なレイが出来上がって大満足。良い思い出になりました。お時間ある方にはオススメです。

ちょうどクリスマス前のホリデーシーズン真っ只中だったので、ツリーをはじめ多くのデコレーションでカラカウア通り沿いは華やかでした。

子供達の合唱などもあり、クリスマスムード満点。良い時期にハワイ旅行できてよかったです。

夕飯は燦鳥(サントリー)で和食にしました。実際には空港で両家初顔合わせになりましたが、改めてこちらでカジュアルな食事会をしました。このお店は酒造メーカーのサントリーが経営している和食レストランで、味もまあまあで良かったです。

とりあえずお刺身。

せっかく海外なのでロール寿司とか、

サントリー直営なので、山崎のハイボールなど。
チャイナエアラインの機内食でダメージを受けていた親族には、ハワイの和食は好評でした。疲れているところに美味しくない食事だと疲れが増しますもんね…。

無事に顔合わせも終わり、親族にとっての長い1日も終了。
翌日に備えて早めに解散しました。


↓2018年に6年ぶりにハワイに行った時の様子を動画にまとめましたので、ぜひご覧ください☺

スポンサードリンク

コメント