ハワイ|ハワイ挙式(ハワイ3日目後半):パラダイスコーブで伝統ルアウ&ハワイアンショー

こんにちは、さなです。
思い出して書いてみるハワイ挙式。

2012年12月15日土曜日(観光1日目)午後編
この日のスケジュールは以下の通り。
5:30 ホテルロビー集合、タクシーでダイヤモンドヘッドへ移動
6:00 ダイヤモンドヘッド登頂開始
7:00 日の出予定時刻
8:00 KCC朝市
10:00 ホテルへ戻る(その後自由行動)
15:30 ホテルロビー集合、アロハランディング(バス乗り場)からツアーバス乗車
17:00 パラダイスコーブ到着
21:00 終了、ホテルへ戻る

さて、朝からタイトなスケジュールで進めている観光初日。KCC朝市から戻ってから午後3時半までの自由行動の後、夕方からはパラダイスコーブでハワイ伝統文化に触れることにしました。VELTRA / Alan1.netから事前予約(オーキッド・ルアウ/109ドル/大人1名)。

ツアーバスは滞在しているワイキキビーチコマーから一番近い乗り場:シェラトン ワイキキの正面入り口付近にあるツアーバス乗り場(ALOHA LANDING/BUS DEPOT)から自力で乗り込まなければなりません。事前収集した情報だと、「日本語の出来る係員は居ない」「待っていたのにバスに乗れなかった」などの口コミもあったので、一抹の不安も…。

やってきたツアーバスは地味な白いバスでしたが、バスの添乗員さん(男性)は日本語の出来る人でした(たまたまかもしれませんが)。ちなみに、このバスでは日本人グループは私達だけ。車内アナウンスは英語オンリーなので、海外旅行気分は存分に味わえます。

1時間弱でパラダイスコーブに到着。ウェルカムドリンクや綺麗なお姉さんからレイのサービスなどがあり、俄然気分が盛り上がります。

敷地は結構広く、場所ごとに伝統文化を紹介するパフォーマンスが行われ、参加型のアトラクションもあり、充分楽しめました。入場時にドリンクチケットがもらえるので、飲み物を飲みながらのんびり。

日が暮れてきた頃にショー開始。食事はハワイの伝統料理バフェ。観たままの味。

歌やダンス。クリスマスシーズンだったので、クリスマスソングもありました。

ダンサーは皆可愛かったです。

最後はファイヤーダンスでおおいに盛り上がりました。満足。
帰りのバスに乗る時に写真の販売(到着した際に撮影された写真)があり、15ドルでお買い上げ。

帰りも同じバスでワイキキまで戻り、早朝の登山からルアウまでの長い一日が終了しました。
翌日はノースショア方面を観光します。


↓2018年に6年ぶりにハワイに行った時の様子を動画にまとめましたので、ぜひご覧ください☺

スポンサードリンク

コメント