バリ島|バリに向けて出発(バリ・シンガポールの旅①)

こんにちは、さなです。
今日からしばらく、バリ&シンガポール旅行日記になります。
お付き合いいただけると幸いです^^

1日目 羽田空港からタイ航空でバンコク経由デンパサール

スケジュールは以下の通りです。

2/22(土)
12:20am TG661 (HND-BKK)
05:20am BKK スワンナプーム国際空港到着
(乗り継ぎ)
08:50am TG431 (BKK-DPS)
02:15pm DPS ングラ・ライ国際空港到着

バリの空港(ングラ・ライ国際空港)でビザの手続きがあり、1人あたり25USドルが必要になるため、あらかじめ用意して飛行機に乗り込みました。

今回、特典航空券なのでオンラインでのチェックインができないため、羽田に22:00頃に到着するように移動してチェックイン。
羽田からバンコクまでの機材はB747-400で、私たちはギャレー横、2階への階段近くの席でした。今回、ユナイテッド航空のマイルを使って他の航空会社のチケットを取っているので、座席の指定が「通路側」or「窓際」くらいしか選べませんでしたが、悪くない席だったと思います。出口に近かったので、到着後は早めに出ることができて便利でした。

離陸後しばらくして軽食のサービス。
「お!おにぎりだ~♪」と思ったら、カッチカチに硬く、ロウのような食感(食べたことないけど…)でとても食べられるものではなかったです…機内食でおにぎりってなんだか嬉しいと思っただけに残念でした…(温めて出してくれたらOKだったのかも)。手前のサンドイッチはタマゴサンドで、こちらはまあまあでした。

着陸1時間半くらい前に朝食のサービス。旦那くんはオムレツ。観たままの味。

私はフィッシュを選んだらおかゆでした。これ、美味しかったです。
個人的には、機内食はこのくらい軽めの食事でちょうど良いなぁと思います。

予定よりも1時間ほど早くバンコクに到着。乗り継ぎ時間が4時間もあります…。

まず、乗り継ぎカウンターでセキュリティチェックを受けます。

搭乗まで時間があったので、食事をしました。タイ料理大好き。

レストランエリアにあったmango treeでこんな感じ。
値段は合計で1412円(カード決済)。

搭乗口近くに移動。だんだん明るくなってきました。

飛行機まではバスで移動。タラップで機内へ。

機内の様子。機材はボーイング777-200。シートピッチも結構ゆったりで、足元もすっきりしているので、乗り心地は良い機材だと思います。搭乗客はまばらでガラガラでした。搭乗客にはロシア人観光客が目立ちました。

エンジンよりも前の席だったので、景色もなかなかgood。

 

搭乗後しばらくしてドリンクのサービス。私はりんごジュース。

その後、食事。海老のクリームソース。海老が入りすぎというほど入っているところがタイ航空らしい。

無事、デンパサール:ングラ・ライ国際空港へ到着~。
タイ航空は過去にも何度か使ったことがあり、イメージは結構良いです。今回もオンタイムでデンパサールに着きました。離陸&着陸もスムーズで特に不満はありません。

空港からはホテルの無料送迎を利用して移動。
到着ロビーでプラカードを持って待っていてくれたので、すぐに見つけることが出来ました。
空港で100USドルをルピアに両替。滞在中、現金は100ドル程度でちょうどくらいでした(カード併用)。

最初の宿泊ホテルは空港近くのアストンイン・トゥバンです。(つづく)


スポンサードリンク

コメント