バリ島|2日目:タマンアユン寺院観光

こんにちは、さなです。
さて、バリ島2日目は、朝から車をチャーターしてウブド方面へ。
タマンアユン寺院が観光のメインです。

 

朝8時から6時間の車チャーターを予約してありました。
バリトップツアー6時間3500円
ドライバーと日本語の出来るローカルガイド付きです。寺院の入場料や駐車場代等は含まれていませんが、格安だったことと、メールでのやり取りが迅速丁寧だったので、日本出発前に予約をしました。

ガイドさんとはホテルロビーで8時に待ち合わせ。
アストンイン・トゥバンはチェックアウトし、荷物も車に載せて、そのまま観光へ向かいます。

1時間ほどで寺院に到着。綺麗に整備されていて気持ちが良いです。

ちょうど、朝のお供えをする人たちと一緒になりました。バリに来ているって感じがします。

どんどん進みます。

奥へ進むと、大きな門が。ここはお祭りなど、特別な日にしか開けられないそうです。
中には寺院のシンボルともいえるメルが10基建っています。

メルのある場所へは入れないので、外壁沿いに進みます。
木々が美しい。イランイランの花も咲いていました。

寺院にはお堀があり、その内側にメルや儀式をするための建物が建っています。

壮観です。高くそびえるメルが美しいです。
屋根はサトウヤシの繊維で葺いてあるそうです。

朝イチで観に行ったので、観光客はまだまばらでのんびり見学することができました。
ガイドさんの話では、午後になるとタナロットのサンセット鑑賞ツアー客でいっぱいになるそうです。

ところで、寺院のあちこちから鶏の鳴き声が聴こえてくるなぁ…と思っていたら、
敷地内で飼われていました。しかも鳥籠で。
何だろうと思ったら、闘鶏用なんですね。

寺院の敷地内に闘鶏場がありました。お祭りになると、ここで闘鶏が行われるそうです。

↑旅の様子を動画にもまとめてみましたので、ぜひご覧ください☺

敷地はさほど広くないので、30分ほどで見学終了。ウブドへ向かいます。(つづく)


スポンサードリンク

コメント