バリ島|1日目:ペピト(スーパー)&ラオタ(老太)

まだ明るいのでホテルの近くを散策

バリには午後2時過ぎに到着し、3時前にはホテルに着いていました。
お天気は小雨が降ったりやんだりでしたが、旦那くんがダイエットコークが飲みたいというので、探しに行くことに。夕飯には少し早いので、近くにあるスーパーまで散歩してみました。

小雨の中、ホテルの前の道を行きます。

ペピト(Pepito)という輸入食品系の小洒落たスーパーに到着です。

ここは、カフェやベーカリーも併設されていて、観光客や地元に住む外国人をターゲットにしていそうなお店でした。生鮮食品は鮮度が微妙な感じ。そのほかの食料品や生活雑貨なども総じてお値段高めです。

というわけで、店内を一周して何も買わずに出てきました。
結局、ダイエットコークとお水はホテルの近くのコンビニで買いました。

夕飯はホテルの近くの中華レストランで香港粥

夕飯はホテルから徒歩圏のラオタ(老太)で摂ることにしました。

日本語表記のメニュー。

店内は改装中なのか、工事中で壁とかこんな感じでした。

海鮮粥を注文。唐辛子&しょうが入りのしょうゆが美味しい。

海老、烏賊、白身魚などが入っています。

青梗菜のオイスターソースも注文。

メインとして、海老のにんにく蒸し。

香港料理のお店で、お粥がとても美味しかったです。香港風中華粥大好きなんです。青梗菜も海老もなかなか美味しく満足。ただ、海老のにんにくはよけて食べたほうが良いのかも…夫婦揃ってにんにく臭くなってホテルに戻りました。

私たちは店内でしたが、外のカウンターでも食事できます。テイクアウトをするお客さんも多そうでした。 海鮮粥、青梗菜のオイスター炒め、海老のにんにく蒸し、ホットティー、西瓜のフレッシュジュースを注文して、約Rp.170000

深夜発のフライトでバリ入りしたことと、翌日は朝から観光ということもあり、この日は早めに就寝。翌日は車をチャーターしてウブド方面へ出かけます。(つづく)


スポンサードリンク

コメント