バリ島|3日目:サヌールでシーウォーカー&スパ

こんにちは、さなです。
3日目は、ホテルで朝食後、シーウォーカー&スパ1時間のツアーに参加しました。
ちなみに BELRTA

で事前に予約&決済。バウチャーのみ持参。
80ドル×2人=160USドル(決済当時のレートで17057円)
「Alan1.net限定!シーウォーカー+60分エステプラン(食事つき)」(送迎付き)というものに参加しました。催行会社はクラブアクアです。

当初、レンボンガン島に行くツアーも検討していたのですが、
移動時間や滞在時間が私たちには長すぎるかな?と思い、サヌールで行うこちらのツアーにしました。
ホテルピックアップは8時15分でしたが、迎えが15分ほどの遅刻。10時の回に潜ることになりました(予定では9時となっていましたが、特に問題なし)。ツアーデスクに付いたらバウチャーを渡して同意書にサインし、水着に着替え(私たちはホテルから水着を着て行きました)、短いガイダンスビデオ(日本語)を観てから、ボートで沖にあるシーウォーカー用の浮島に移動。そこから潜ります。

潜っている時の実際の見た目はこんな感じで、生簀の中に入ったような気分です。

ニモも観れました。

↑動画(YouTube)も作ってみました。海中の様子がわかると思います☺

一緒に潜ってくれた潜水スタッフ。皆さん親切で陽気。

プリ サントリアンホテル内にある施設なので、シャワールームやロッカーも結構ちゃんとしていて、シャワーはしっかりお湯が出ました。受付のお兄さんは日本語が堪能でペラペラだったので、言葉の面でも安心だと思います。オススメです。

シャワーはお湯が出ます。鍵のかかるロッカーも有り。

スパ施設の中

トリートメントルーム。
シーウォーカーの後はホテル内のスパで1時間のオイルマッサージ。

スパの後、ランチは海の見えるカフェでこんな感じです。ナシゴレンやサテーなどのバリ料理はもちろん、ハンバーガーやパスタなどのウェスタンも選べます。ナシゴレンを頼んでみました。量が結構多めです。

ナシゴレンを頼んでみました。量が結構多めです。

最後に写真と動画(潜水スタッフが撮影したもの)の売り込みがありますが、
買わなくても全く問題ない雰囲気です。
私たちの場合、自分のカメラで撮影していたので、
受付のお兄さんも「買わなくても問題ないですよー」と言っていました。

ちなみに、旦那君のカメラはソニーの防水スチルカメラ。
水深10mまで大丈夫らしいので、今回も問題なく使えました。
自分で写真やムービーが取り放題なので、とても良かったです。
潜水スタッフも積極的に撮影協力してくれて、素敵な写真が沢山撮れました。
このツアーに参加される場合は、防水カメラを持参したほうが絶対良いと思います♪ 
水深は5mくらいだと思うので、そのくらいまでOKな防水ならいけると思います。

シーウォーカーは今回初めてやったのですが、すっごーーく良かったです!
私的にバリ島観光でのハイライトは、実はこのシーウォーカーでした。
私は泳げないんですが、実はPADIのCカードホルダーです。
水の中で息がしたくて独身時代に取得しました。
…が、結局ファンダイブは怖くて、ライセンス取得後も体験ダイブを数回しただけで持ち腐れカードになっています。
シュノーケルも楽しいのですが、塩水を飲んでしまったり、ゴーグルの視界がいまいちだったり、プチストレスだなぁと思ってたのですが、シーウォーカーはそのストレスが全く無いので感動しました。多分、次にどこかでシーウォーカーを見つけたら、きっとまたやると思います。個人的に超オススメです。熱帯魚がどのくらい見れるのか、あまり期待してなかったのですが、想像を超えて沢山見る事ができました。というか、文字通り「触れ合え」ました。大満足。魚の種類は多くないので、ダイビング経験がある人などには物足りないかもしれませんが、家族連れでお手軽に海の中を楽しみたい方などには良いアクティビティだと思います。

帰りは渋滞する時間帯ということもあり、ヌサドゥア方面へ抜ける有料道路を使ってもらいました。
片道100円ほど(Rp.10000)です。信号もないのでスイスイ。

海の上を走るので気持ちが良いですよ。
こんなことなら、往路も使ってくれてよかったなぁと思いました。
移動時間が短縮されると疲れなくて良いですよね。


旅のパーツ
BELRTA|バリのオプショナルツアー

スポンサードリンク

コメント