バリ島|3日目:またラオタ(老太)でお粥の夕食

こんにちは。

さて、バリ島3日目の夜ですが、
シーウォーカーの後、胃痛に襲われ具合を悪くした私と、前夜に熱を出した旦那君…
二人揃って絶不調だったので、またラオタ(プラタマ通り沿い)でお粥でも食べようということになり、
ホテルからタクシーでお店に乗り付けました。
(ホテルからお店まででRp.25000取られたけれど、メーターならRp.15000くらいかと思います)

トゥバン店よりも店内は小奇麗

空芯菜の炒め物

白身魚のおかゆ

店内には2組ほどのお客さんがいましたが、広い店内は空いていて、すぐにお粥が出てきました。
おなかは減っているのに、食べ始めると食が進まない…(自分が病人であると気付く瞬間)。
胃の調子がおかしいので、大好きな唐辛子入りのしょうゆも我慢。
結局、白粥部分だけ食べました。
空芯菜も美味しいんですが、これも少ししか食べられず…。
旦那君に大部分を食べてもらいました。

食後、またタクシー(流しを拾いました)でホテルに戻って早めに就寝。
翌日は空港近くのホテルに移動です。

ラオタ(老太)トゥバン店の様子は↓こちらの記事でご紹介しています。

バリ島|1日目:ペピト(スーパー)&ラオタ(老太)
ホテルの近くのスーパーマーケットまで散歩した後、ラオタで中華粥と海老の夕飯にしました。

スポンサードリンク

コメント