台湾|高雄 自強夜市で水餃子(苓雅水餃大王)

台湾・高雄で食べたローカルフードのご紹介です。

 

 台湾の定番グルメ|水餃子

 

前の記事でご紹介している南豊魯肉飯の並び、すぐ近くにある苓雅水餃大王に行ってみました。
お店の前で食べたそうな顔をしていると、人のよさそうなおばちゃん(店員さん)が店内(といっても野外のテーブル席)へ案内してくれました。店内はお客さんでいっぱいで、若いカップルと相席です(*^-^*)

魯肉飯を食べた後だったので、2人で10個を注文(40元)。
ゆでたての餃子がすぐにサーブされました。湯気が写っていませんが、熱々です。
テーブルにある醤油とニンニクのすりおろしでソースを作ります(ジェスチャーでおばちゃんが教えてくれました)。

皮もちもち、中身はジューシー、お味アッサリ。美味しいです!

ただ、ここは野外テーブル席。しかも餃子を茹であげる熱気で超暑い。
汗だくになりながらいただきました(*´▽`*) それもまた旅の思い出。

↑お店の様子は動画にもまとめていますので、ぜひご覧ください☺

苓雅水餃大王 営業時間:17:00-00:00

【PR】お得な乗り放題パス【台湾新幹線・高鉄3日パス / フレキシブル2日パス】《外国人限定》

【PR】台湾旅行の必需品!格安 4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:桃園空港受取

六合夜市の水餃子店(方記)では1人10個(2人で20個)注文しないといけないといわれたので諦めたのですが、ここ苓雅水餃大王はたった10個のみの注文でも嫌な顔ひとつせずニコニコと対応してもらえて、気分的にも大満足でした(*´▽`*)
ただ、二人で10個食べてみた感想ですが、「これなら20個でも大丈夫だったかもね…」でした。六号夜市の水餃子も試したかったです…(時間がなくて断念)。

帰りも10分以上歩くので、やっぱり少し疲れてしまい、大遠百貨(三多商圏駅併設)のフードコートの樺達奶茶でボバティー休憩。

このお店は甘さはどうするか確認されましたが、サイズは訊かれませんでした。
そういえば、フロア内では(ほとんどの食事中のお客さんが飲んでいましたが)全て同じサイズだったと思うので、ワンサイズなのかもしれません。氷無しの半糖、タピオカ入り。日本円で200円弱(カード決済可能)。

この日も良く歩いてクタクタ。ぐっすり眠れました。


<広告>

スポンサードリンク

コメント