高雄滞在2日目は、台湾の新幹線(高鐵)を利用して、台中に行ってみることにしました。

この日のざっくり予定
08:30 ホテルから左營駅へ移動
09:25 左營発 台中行き(乗車)
10:34 台中着 ⇒タクシーで宝覚寺へ(台中大仏見学)
    ⇒バスで台中駅に戻る ⇒昼食、お土産(パイナップルケーキ)購入
    ⇒高鐵・台中駅へ戻る
13:17 台中発 左營行き(乗車)
14:25 左營駅着 ⇒蓮池譚観光へ

↑このタイムテーブルだけ見てもぎゅうぎゅうのスケジュール。
特に台中ではあと1時間は最低でも必要だったな、と反省…

高雄の新幹線は左營駅からの乗車になります。
MRTで左營駅まで移動。予約しておいた新幹線のチケットを受け取りました。
受取には、予約番号、パスポートが必要です(決済時のクレジットカードも必要だったような?)。
↓新幹線の予約方法はこちらの記事をご覧ください。

台湾|新幹線の事前予約で最大35%OFF(予約方法)

【PR】お得な乗り放題パス【台湾新幹線・高鉄3日パス / フレキシブル2日パス】《外国人限定》

【PR】台湾旅行の必需品!格安 4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:桃園空港受取

予定通り、新幹線に乗車。

台湾の新幹線は日本式を採用していますので、中はそのまんま日本の新幹線です。

旅先という感じがあまりしない車内。

定刻通りに出発しました。高雄から台中までは1時間ほどです。

無事に台中(高鐵駅)に到着です。
ここからは時間がないのでタクシーで宝覚寺へ移動します。

タクシー移動を選択したのは、早く着きたい(時間が無い)からという理由でしたが、結果として早く着いたのかは謎…。30分以内で着けるんじゃないかしら…?みたいなぼんやりイメージでいましたが、実際にはもっとかかりました。
宝覚寺までは395元。

 

 無事、台中大仏に到着

宝覚寺は大きな布袋様(台中大仏)で有名なお寺です。

入場は無料でした。大きな建物を左手に、そのまま進むと…

…足が見えた…!

おおーーー!

写真で伝わりにくいかもしれませんが、かなり大きいんです。
実際に見るとおお!ってなります。

ちなみに、後ろ姿はこんな感じで、卍マークの入った丸い窓がたくさんありました。

塀の外からでもよく見えます(帰りのバスの中から撮影)。大きいですよね!

↑旅の様子は動画にもまとめていますので、ぜひご覧ください☺

寶覺禪寺(宝覚寺|台中大仏)

台中駅からはバスで1本で来ることが出来ます。iPASSが使えるので便利。
私達は台中が初めてだったので、高鐵駅からタクシーにしてしまいましたが、台中駅からバスのほうが早いと思います。タクシーは渋滞などでどのくらい時間がかかるか読めないですし、台中駅から高鐵の台中駅までの移動も、タクシーよりも電車のほうが確実だと思います。

絶対見たいと思っていた台中大仏を見ることが出来たので、次は急いで台中駅近くの豚足のお店へ向かいます。

帰りのバスは、お寺の前の道を横断して反対側のバス停(新民高中)から。
私達が利用した時にはバスが待機していて、乗り込んだらすぐに発車となりました。

豚足のお店(阿水獅猪脚大王)のすぐ近くのバス停(干城站)で降りました。

ランチに食べた豚足については↓こちらの記事をご覧ください。

台湾|台中 阿水獅猪脚大王で猪脚、麺線と蛋、空心菜

豚足ランチの後は、宮原眼科でパイナップルケーキを購入します。(つづく)


<広告>

コメントを残す

お気軽にコメントを残していただけますと嬉しいです。 (ウェブサイトURLは未記入でも大丈夫です。)

※コメントは承認制とさせていただいております。公開までしばらくお待ちください。