台湾|台中 阿水獅猪脚大王で猪脚、麺線と蛋、空心菜

高雄滞在中、新幹線を利用して日帰りで台中に出かけました。
今回は台中で食べたローカルフードのご紹介です。

 阿水獅猪脚大王の豚足料理

 

台中ではとにかく時間がなく、常に急いで移動していたのですが、豚足だけは食べたいと思っていました。当初は富狀元豬腳に行こうかと計画していましたが駅から距離があるため、駅から近い阿水獅猪脚大王 (台中公園店)へ行ってみることにしました。

台中駅から歩ける距離。台中公園の近くです。
私達は宝覚寺前からバスに乗り、干城站というバス停で降りてお店に向かいました。バス停からは目と鼻の先です。

お店の外観。派手さはありません。

中に入ってみましょう!

まず入ると、入口に豚足を煮込むための鍋がずらり!
長年継ぎ足してきたタレでお鍋がコーティングされています。

店員さんは特に店内へ案内してくれるようなことはありませんでしたが、他のお客さんがかまわず奥へと進んでいくので、その流れにのり私たちも一番奥のテーブルに陣取りました。落ち着く店内です(*^-^*)

来ました!
まずは、豚足(猪足)2つ(半分に割られて、断面が上になってサーブされます)。
コラーゲンたっぷり、ぷりぷりもっちりで美味しい!
味付けは見た目より薄味でアッサリです。
1人1個で少ないかなと思いましたが、結構なボリュームで大満足。
食べようと思えばもっと食べられるけれど、多分このくらいがちょうど良い量。

厄除けの意味もあるという麺線も注文。煮卵も付いてきました。
味付けは同じです。そうめんにソースが絡んで美味しい。
最初、麺が癒着しているので、ほぐすのに難儀しました。

空芯菜も注文。味付けは同じです。
青菜の場合は個人的にもう少し塩味が濃いほうが好み。でも完食。

豚足以外のメニューもありました。
注文は店員さんがテーブルまで取りに来てくれ、メニューを指さすだけでOKでした。
3種類注文(豚足2つ)して、225元。

何しろ私達には時間がないため、食事を終えたらすぐにお店を後にしましたが、店内はレトロで落ち着いていてのんびりできそうな雰囲気でした。おすすめです。

↑旅の様子は動画にもまとめていますので、ぜひご覧ください☺

阿水獅猪脚大王 営業時間:11:00-20:30


<広告>

【PR】お得な乗り放題パス【台湾新幹線・高鉄3日パス / フレキシブル2日パス】《外国人限定》

【PR】台湾旅行の必需品!格安 4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:桃園空港受取

 

スポンサードリンク

コメント

  1. Tak より:

    YouTubeからブログを知り拝聴しております。いつもほっこりとなり日常の疲れがとれ楽しみにしております。

    • さな旅 より:

      Takさん
      初めまして。コメントありがとうございます☺
      YouTube動画もご覧いただいているようでとても嬉しいです。
      相変わらず、ブログの方が更新滞りがちなのですが、気長にお付き合いいただけますと幸いです♥