ラスベガス|シルクドソレイユ:Michael Jackson ONE @マンダレイベイ

24ラスベガス初日の夜はシルクドソレイユのMichael Jackson ONEを見ることにしました。
シルクのショーは、O(オー)カー(KA)、イモータル(Michael Jackson: The Immortal)を見たことあり。

私、マイケル・ジャクソンはカラオケでも歌うし、昔から大好きなんです。
イモータルはLAのステープルズセンターで観たときに結構良かったので、ラスベガスのショーにマイケル系が追加になったと知り、MJ ONEにも期待していました。

チケットは公式サイトから予約で281.32 USドル(2枚)

ショーは19時開演なので、日が傾き始めた頃に会場のあるマンダレイベイへ移動。
エラーラ・ヒルトンから大通りを新フォーコーナーまで歩き、NYNYの歩道を渡ってエクスカリバーホテルからの無料モノレールでマンダレイベイまで移動します。(歩くとかなりの距離です)

↓エクスカリバーホテルの無料モノレール乗り場はここです。

時間があればマンダレイベイで先に夕飯でもと思っていましたが、ギリギリの到着でそのまま会場へ。

開演前の様子。
パパラッチ役のキャストが、観客を撮影していじるのが面白い。
私達は通路側の席を取ったので、パパラッチしてもらえて楽しかったです(個人的にはここ(開演前)がこのショーの山場だった)。パパラッチの人たちに絡んでもらいたい場合は、通路に面した席にすると良いと思います。

肝心のショーの内容ですが、マイケルファンとしては物足りない内容でした…
ある意味、やっぱりシルクはシルク。マイケルジャクソンの音楽に合わせて中国駒回しとか、手品とか…。マイケルファンが求めているものとは違うと思い、ちょっと残念でした(旦那君は特にマイケルファンではないので「楽しかった」と言ってましたけど)。
イモータルではマイケルへのオマージュが散りばめられていて(ダンスが観たい者としては物足りなさはあるんですが)それなりに良かったので、それを期待しているとがっかりすると思います。マイケル・ジャクソンと謳うのであれば、もう少しショーに統一感が欲しいし、ダンスも頑張ってほしい…。壁面に映し出されるオリジナルのマイケルの映像ばかり眺めてしまった…。そして、マイケルはもうこの世にはいないんだなぁ…と実感しました。やっぱりマイケルは凄かったなぁ…と(涙)。
そんなしんみりした気分でショーを観終えました。

個人的な意見ですが、マイケル好きな方にはおすすめできません。
特にコアなファンだとがっかりすると思います。
翌日に観たLegends in concertのマイケルのほうが(違った意味で)面白かったです。今回、会場が遠いからという理由で諦めたMJトリビュートライブMJ Liveも行っとけばよかった!と後悔。次回はこっちを観ようと思います。

マイケルジャクソンの音楽に合わせたサーカスを観たい人であればOKだと思います。
キャストの皆さんももちろん頑張って演技しています。

でもなー…。同じお金を出すのであれば、O(オー)とかのほうがおすすめです。

ラスベガスはいろいろなコンサートやショーをやっていますが、私達が行った時期にはあまり良いものが無く(もう少し遅い時期ならマライア・キャリーとか、MOTOWN THE MUSICALなんかもあったんですが…)、ショーをあまり楽しめませんでした。もっとミュージカル公演などが増えると良いなと思います。

ショーを観た後はまた新フォーコーナーまでモノレールで移動。
夜のエクスカリバーはカラフル。
ホテルまでは真っ直ぐ戻らす、途中のホテルで少しゲームしたりしてから戻りました。

翌日はストリップ周辺をぶらぶらします。(つづく)


私はオフィシャルサイトから予約しましたが、
日本語で予約したい場合はVELTRAから代行してもらえます↓
VELTRA|ラスベガスのショー予約代行


スポンサードリンク

コメント