ラスベガス|ストリップ大通りをぶらぶらしてミラージュでランチ(MyVEGAS特典使用)

ラスベガス2日目は、夕方Legends in concert(@フラミンゴホテル)を観る以外には予定無しのノープランです。

朝食はつけていないので、ミラクルマイル・ショップスの中のJamba Juiceへ。
ここは朝8時から開いています。

苺とバナナのスムージーで軽い朝食にしました。
フルーツでスッキリ目が覚めました(*^-^*)
ジャンバジュース、日本にも上陸しないんでしょうかね?

この日は雲が多めですね。
パリスの前を通り過ぎて…

シーザーズパレスも通過して…

フラミンゴを横目に…

LINQは帰りに覗いてみましょう。

目的地の看板が見えてきました。

ミラージュに到着です。
ランチはここのバフェ(Cravings Buffet)にすることにしました。
ラスベガスというとバフェに行くことが多いです。

MyVEGASの特典を使ってみました!

何度かベガスには訪れているのですが、プレイヤーズカードを作ったことがありませんでした。割引クーポンなども一切使ったことがなかったのですが、今回の滞在では初めてMyVEGASの特典を使ってみました(Facebookアプリもあります)。
MyVEGASはスロットゲームアプリ(無料)です。プレイに応じてポイントが貯まり、貯めたポイントをMlife(MGM系のプレイヤーズカード)系の特典と交換できます。スタバで使える気軽なクーポンから、ショーチケット、ホテルの無料宿泊、さらにはクルーズなどにも(必要なだけのポイントさえ貯めれば)交換できます。

<特典獲得の流れ>レストラン特典を使う場合
1. Mlifeのアカウントを作る → Mlifeオフィシャル|登録ページ
2. MyVEGASアプリをダウンロード
3. アプリで遊んでポイントを貯める
  ※Facebook版がおすすめ。特典交換にはFacebookアカウントが必要です。
4. ポイントを特典と交換(メールでRedemption Codeが送られてくる)
  ※特典には使用期限があるので、使用時期を考慮して交換してください。
5. メールをプリントして持参
6. ベガスに到着したらMGM系ホテルのMlife窓口でMlifeカードを作る(受け取る)
  ※アカウント情報ページをプリントアウトして持参するとスムーズです。

7. 特典を使用したいホテルのMlife窓口でいつ使うのかを登録/予約(紐付け)する
  ※Mlifeカード、パスポート、メールのプリントアウトを持参
8. 特典を使うレストランでMyVEGASの特典使用を伝える
  ※Mlifeカード、パスポート持参

9. レシートをチェック(特典が使えていれば割引または無料になっているはず)

実はMyVEGASの存在を知ったのは、この旅に出発する1か月前。
特典交換に必要なポイントが貯まるとも思えませんでしたが、始めてみると結構すぐに目標ポイントが溜まって、いくつかの特典に交換することができました。途中から旦那君にもアプリを入れてもらい、最終的には提携ホテルのバフェ2 for 1(1人分でもう1人無料)特典を3つ得ることができました。
もっと早い時期からこつこつやれば、もっと良い特典が取れると思います。

ミラージュのバフェは初めてです。
ランチバフェの2 for 1特典が取れたので行ってみることにしました。初めての事なので最初不安でしたが、問題なく受理され、食事代が半額に。今まで知らなかった特典なので、もっと早く知っていればよかったと思います。

ミラージュのバフェレストランの様子ですが、殆ど写真がありませんでした…。
何で撮影したのか…カリフォルニアロール。

スイーツ系はこんな感じ。高級感は無いですねぇ。

実際にお皿にとったものはこちら。
アメリカ滞在では野菜が足りない感じがして、つい野菜を中心に取ってしまいます。

お肉も少し切ってもらいました。
私はお肉は生焼けくらいがちょうど良い(いっそ生でもいい)ので、赤いところを指定しました。焼き加減は2種類用意してあるので、ウェルダンが良い人はそちらを選べます。

ハムと、右のはなんだろう…牛…だと思うんですけど。

こちらは旦那君側から撮影したところです。
旦那君はお肉に火が通っているほうが好きなので、しっかり火の入ったお肉ですね。

お野菜・前菜をたくさん食べたので満足。味もお値段の割にまあまあではないでしょうか。ランチ/ブランチはディナーに比べて料金もお手頃であまり混雑していないので良いと思います。値段をメモしてなかったのですが、多分ランチは1人25ドルくらいではないかと思います(30ドルしないと思う…サイトを確認してみましたが値段表示を見つけることが出来ませんでした)。

Cravings Buffet

ランチの後もストリップ沿いをぶらぶら。(つづく)


スポンサードリンク

コメント