シンガポール|2日目:ブギスでマンゴーデザート

ブギスジャンクションに到着。
大きなアーケードで、沢山のお店が入っていて、ローカルで賑わっていました。

体調がイマイチな2人なので、すぐに疲れてしまい、とりあえずフードコート(フードジャンクション)で休憩。
昼時ということもあり、あいている席を探すのが大変でした。

その後、ブギスジャンクション内をぶらぶら。
デパ地下的な場所でスイーツを物色するものの、いまいちピンと来ず。
ヤクン・カヤトーストを発見したので、また休憩&おやつ。
カヤトーストは以前にも食べたことあったのですが、ヤクン・カヤトーストで食べたのは初めて。結構美味しいです。カヤジャムの味はマロンとかサツマイモに似ているな~と思います。トーストは薄くてさくさくなので、ラスクを食べているような感じ。おやつにちょうどいいですね。一緒に頼んだコーヒーは、普通に激甘でした。ブラックが欲しいときはちゃんと言わないと甘いのが出てきてしまうようです。
結局この日は食べてばかり。
シンガポールに来て、まだデザートを食べていないとのことで、マンゴーポメロサゴ食べたさに香港スイーツのお店、満記甜品に入りました。(このお店…香港行ったときにも現地で入ったんですけど、美味しいですよね~。)写真は、バナナクレープ(メニューではパンケーキって書いてありますが、パンケーキを頼むとこれが出てきます。)とマンゴーポメロサゴです。サゴ(セイゴ)はサゴヤシのでんぷんから作ったタピオカみたいなものです。ポメロは大きな柑橘類で八朔とかグレープフルーツみたいな感じです。2人でシェアして美味しくいただきました。2品で829円(カード決済)。
ブギス散策を終えてみて、↓のような会話がありました。
旦那君「この辺りに泊まったほうが楽しかったかも」
さな「確かに、ローカル感強くて良いよね」
ブギスビレッジにはインターコンチネンタルホテルが直結していて、ホテルから出ればすぐにフードコートもあるし、お買い物も楽しめて便利な場所だなと思いました。次にシンガポールに来るときにはブギス周辺に泊まっても良いのかも。
シンガポール観光はこんな感じで終了。ホテルに戻ってカジノをちょっと覘いてから、
夕飯はマリーナスクエア内のザ・ギャラリー(フードコート)へ行ってみることにしました。
(つづく)


スポンサードリンク

コメント