ラスベガス|ストリップ沿いをぶらぶら(後編)+ Legends in concert @フラミンゴ

ランチの後も、ストリップ沿いをぶらぶらします。
ミラージュから無料のモノレールがあったので乗ってみました。

TI(トレジャーアイランド)に到着。以前はMGM系でしたが、現在は離脱。
ここは以前無料の海賊ショーで有名でした(終了)。ショーの名残の船だけが今もあります。

ファッションショーモールにもあまり興味がないので、通りを渡ってウィン側へ。
Wynnにも小さな噴水ショーがあるんです。ベラージオの比ではないんですが。

Wynnからベネチアンに移動。グランド・カナル・ショップスを通り抜けてみました。
アメリカのモールは(日本もそうかもですが)どこも中身が同じで変わり映えしませんが、ベガスのモールはテーマ性がある分、楽しめる感じがします。ただ、広くて疲れるんですよね…。
ゴンドラ…ベネチアに行きたくなる。

ハラーズリンク(LINQ)も中を通過。
High Roller(リンク先は音が出ますので注意)は昼間25ドル、夜37ドル。
こういうロンドンアイ的な観覧車が各地に増えてきましたよね。

フラミンゴに着きました。
この日はここでLegends in concertを観ます。118.73 USドル(2枚)
ネット購入してチケットのプリントアウトを持参。

会場はこんな感じであまり広くなく、後ろのほうの席でも十分楽しめそうでした。
私達は真ん中より少し後ろよりの席だったんですが、係員のおじさんから前に移動しないかと声をかけてもらったものの、一番前の花道に近い場所は絶対客いじりされる!と思い、当初の予約席のまま鑑賞しました。

ショーの内容はまあまあです。
カントリー歌手のそっくりさんとか、元がわからないので似ているのか判断は難しかったのですが、歌は上手で普通に楽しめました。エルビスとかティナ・ターナーとか、こちらもそれなり。楽しみにしていたマイケル・ジャクソンは、出オチ?って感じの(お世辞にも似ているといいにくい)クオリティでしたが、それはそれでOKでした。でもやっぱり、もう少し踊れるとか、歌える人だと嬉しいかも。

今回は会場(ストラトスフィア)が遠いからとチケット取るのをやめてしまったMJ Live(リンク先、音が出ますので注意)ですが、次回はこっちに行ってみようかな…と思います。

アメリカのトリビュートショー(ものまねショー)は、口パクNGなので、ものまねタレントさんが歌も歌ってくださいます。MJのダンスしながら歌までまねるとなるとハードル高いですよね…。マイケルジャクソンの場合は口パクにしてくれ!…と、私個人的には思う…歌までは頑張らなくて良いから…と。

ショーの後はパリスプラネットハリウッドのカジノで少し遊んでから、ミラクルマイルショップスで食事を済ませて、部屋に戻って早めに休みました。ラスベガスって、ついつい歩き過ぎて疲れてしまうんですよね…。
翌日はホテルを移動します。(つづく)


スポンサードリンク

コメント