イタリア|欧州旅行2日目 イタロでフィレンツェ日帰り(後半)

 

美術鑑賞も満喫したので、ランチです。
街を散策しながらレプッブリカ広場まで来ました。
この日は日曜日ということもあり、開いているレストランが無いんじゃないかと心配していたのですが、杞憂に終わりました。(※お目当てのレストランがある場合は事前に調べたほうが良いと思います。)

広場に入って「もうここにあるレストランのどこでもいいかー」となったところで、最初に目についたレストランに入ることにしました。
外の席で(一応ガラス張りになってますが)天井が開いていて寒かったので、途中からヒーター点火&屋根を閉めてもらいました。スタッフは嫌な顔せず対応してくれて親切でよかった)。

前菜に生ハム&モッツァレラ。普通に美味しい。

 プリモにボンゴレ。普通に美味しい。

フィレンツェといえばビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)なので、一応食べてみました。一人分を二人でシェア。(量が少ないのでお肉が薄切りになるため、ちょっと火が通り過ぎてる感じの焼き加減。レア目が好きなので、もっと生っぽくても良かったなぁ。ウェルダン好きな旦那君はうまうま食べてました。骨のまわりは好みの火加減で美味しかったです。)
ビステッカは香ばしくて普通に美味しいんですが、付け合わせのジャガイモがそれ以上に美味しかったです!このお芋だけもっと食べたかった。
このほかに飲み物(水とカプチーノひとつずつ)を含めて、チップ込みで65€支払いました。

広場にはカルーセルが。のどかです。

有名ブランドショップが立ち並ぶトルナブオーニ通りはこちらの方向へ進んで左。

 電車の時間までまだあるので、街を散策することにしました。
とりあえずドゥオーモまで戻ります。

 朝は逆光で青っぽく見えていたファサード、日の光が当たると大理石のカラーが鮮やかです。

 人が多くなってきました。↑こちらは洗礼堂の天国の扉。

ちなみに、この日はミサで大聖堂の中に入れてもらえませんでした。
じゃあドゥオーモに登るかと思って回り込んでみるとこの行列(実際にはこの3倍くらいの長さ)。
しかもミサが終わるまで中に入れてもらえないっぽかったです。

ドゥオーモ広場からサンロレンツォ聖堂に行くつもりが、途中にワインやサラミ店を覗きながら歩いていたら全く違う方角に進んでいたようで、気が付くとフィレンツェ大学近くの広場に出ました。しかも何か市が出ています。

 蜂蜜、パンやチーズなど。観ていて楽しいです。

お客さんはローカルな感じでした。
 
 

 チーズおいしそう…。

とてものんびりした雰囲気で素敵でした。
広場にはサンティッシマ・アンヌンツィアータ教会が面しています。中に入ってみました。
ミサ中で写真を撮れる雰囲気ではなかったので写真無し。天井や壁面の装飾は豪華なのですが、雰囲気が厳かでとても良かったです。

そろそろ駅方向へ移動。サンマルコ広場を通過。
この日は朝から活動したので、この時間には二人ともぐったり…(>_<)
予定通り、午後2時半発のイタロでローマまで戻りました。

ティブルティーナ駅到着。
行きはテルミニ駅からだったのですが、帰りはティブルティーナ駅行きしか予約できなかったので、ここから地下鉄B線でテルミニ駅まで戻ります。

 地下道を通ってしばらく行くと

 駅到着。なんか薄暗い…。

 チケット。1.5€。

ホームで電車を待ってると、だいたいこういう感じの落書き満載の列車がやってきます。
旦那君は完全に雰囲気にのまれて変な顔になってました…笑。スリ注意。

その後、無事にホテルに戻りました。
翌日も朝からバチカン観光へでかけます!
(つづく)

動画も作ってみました(YouTube)。


<広告>
 
スポンサードリンク

コメント